患者支援センター

掲載日 : 2021年05月24日

患者支援センターの紹介

令和3年4月1日から患者支援センターを開設しました

平成30年4月から設置していました患者さんの入退院に関する手続きやサポートを行う「入退院支援センター」と、地域の医療機関との連携や相談業務を行う「地域医療連携室」を統合・整理し、「患者支援センターを開設しました。

『患者支援センター』開設に寄せて

 皆さまにおかれましては、日頃より市立三次中央病院の様々な業務に多大なるご理解ならびにご協力を賜り改めて心より感謝申しあげます。
 さて、このたび、患者様、そしてそのご家族様に対する、受(初)診から退院までに我々ができるさまざまなサポートをこれまで以上にスムーズにまた切れ目なく、細かく行うために、これまでの『地域医療連携室』と『入退院支援センター』を統合し、『患者支援センター』としたうえで、若干の機構改革を行いましたので、紹介させていただきます。それぞれのこれまでの業務内容が大きく変わった訳ではありませんが、業務担当者、およびその業務内容を明確にすることで、医療の連携と暮らしの連携の役割の強化を図りました。具体的には、下の組織図のように、まず、患者支援センター長(私)のもとに、副センター長を配し、そのもとに『患者支援室』と『地域医療連携室』を配しました。さらに、『入退院支援係』『患者支援係』『地域連携係』と細分し、看護師・社会福祉士、および事務担当を配置いたしました。しかし、単なる業務の細分化ではなく、各人が自分の役割を認識したうえで、横の連携も十分取りながら、これまで以上に皆さまに手厚い対応を提供して参ります。なお、『緩和ケアセンター』ともこれまで以上に情報共有、連携をして参ります。
 『患者支援センター』がよりよい組織となりますように、皆さまのご意見、ご要望を私の方に直にお伝えいただくことも改めてお願いいたします。お気軽にお立ち寄り、ご連絡いただければ助かります。引き続きよろしくお願いいたします。
                                                                                     副院長・患者支援センター長 立本 直邦

 

業務一覧

患者支援センター

   (患者支援センター長:医師・副センター長:副看護部長)
患者支援室
(室長:看護師長)
地域医療連携室
 (室長:医事係長)
患者支援係 入他院支援係 地域医療連携係
・医療、福祉の相談
・在宅療養相談
・がんに関する相談
・治療と仕事の両立支援相談
・入院支援
・検査説明
・退院、転院調整
・病診、病病連携
・紹介、逆紹介管理
・地域医療連携パス
・ 広報活動

  • 1.地域の医療機関から当院への紹介予約の受付 ▸ 詳しく
  • 2.高度医療機器を使った画像診断予約の受付 ▸ 詳しく
  • 3.里帰り分娩のための外来予約受付(当院で出産を希望される方へ) ▸ 詳しく
  • 4.医療や福祉に関する相談 ▸ 詳しく
  • 5.がんに関する相談(がん相談支援センターについて) ▸ 詳しく
  • 6.がんサロンたんぽぽの開催 ▸ 詳しく

お問い合わせ先

市立三次中央病院 患者支援センター

業務時間 / 8:30~17:15(土日祝日、年末年始を除く)
TEL / 0824-65-0101
FAX / 0824-65-0159(専用)

Copyright © Miyoshi Central Hospital. All reght Reserved.

トップへ戻る