チーム医療

掲載日 : 2015年12月15日

心臓病サポートチーム(CST)

活動の目的

当チームは、心臓病を有する患者の再発・再入院を予防し、長期予後を改善することを目的としています。医師・看護師・薬剤師・管理栄養士・臨床工学技士・理学療法士・臨床検査技師などの多種多様な医療従事者が患者情報を共有し、多方面から患者さんをみることで、より高度な患者管理を行っています。

活動の内容

・カンファレンス…月に1回他職種、月に2回各病棟の看護師が集まり、心不全手帳を配布している患者さんを中心に情報共有や症例検討を行っています。
・院内スタッフの育成…全スタッフの心臓病に対する意識・知識を向上させることにより、各病棟においてもより質の高い患者管理ができると考えています。
毎月1回の院内研修会を企画し、テーマによって医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、臨床工学技士、理学療法士、臨床検査技師が講師を務めます。

構成メンバー

循環器専門医、看護師、薬剤師、臨床検査技師、栄養管理士、理学療法士、臨床工学技士

Copyright © Miyoshi Central Hospital. All reght Reserved.

トップへ戻る