チーム医療

掲載日 : 2021年03月12日

排尿ケアチーム

活動の目的

尿道カテーテル抜去後に尿失禁、尿閉等の下部尿路機能障害を有するものまたは尿道カテーテル留置中の患者であって、尿道カテーテル抜去後に下部尿路機能障害を生ずると見込まれるものを対象に、尿道留置カテーテルを1日でも早く抜去し、尿路感染を防止するとともに排尿自立の方向に導くことを目的としています。


活動の内容

ラウンド

尿道カテーテル抜去後の入院患者さまを対象に、チームメンバーで週1回病棟ラウ ンドを行っています。


排尿ケアチーム会議

定期的に、ラウンド報告や院内の排尿自立ケアに関する話し合い、研修会の企画・ 運営や報告、そして学術活動などについて話し合いを行っています。


研修会開催

院内スタッフを対象に、排尿ケアに関する研修会を開催しています。
例:排尿の自立に向けて、排尿自立ケアの診療報酬についてなど

排尿自立支援研修会1    
 排尿自立支援研修会

   

活動開始時期

平成29年7月


構成メンバー

泌尿器科医師、看護師(排尿機能回復のための治療とケア講座修了者を含む)、理学療法士または作業療法士

Copyright © Miyoshi Central Hospital. All reght Reserved.

トップへ戻る