診療科・部門

掲載日 : 2016年01月05日

先輩看護師の声

2階病棟・ICU

2階-黒瀬裕美

黒瀬 裕美
川崎医療短期大学第2看護学科出身

市立三次中央病院に就職して、十数年。まさか自分がこんなに長くこの病院でお世話になるなんて自分でも驚きです。私が働いているのは、急性期の病棟です。経験したことのない疾患や、処置を見る機会も多く、毎日が勉強で、とても新鮮で、充実しています。突然起こった病気を受け入れられない患者様、ご家族への関わりの難しさもあります。しかし、生死をさまよった患者様が「今日退院なんよ」と会いに来てくださると、看護師をやっててよかったなと思える瞬間です。中学生になった娘が、参観日に「将来の夢は看護師になることです。母が毎日楽しそうに仕事をし、大変だけどやりがいのある仕事だと言っているのを聞いて、自分も絶対看護師になろうと決めました」と発表しました。看護ってこんな風にも繋がっていくものだと感じた瞬間です。周りを見渡すと自分が一番先輩・・・今まで先輩に教えてもらったことや学んだ看護を、後輩に伝え、看護が繋がっていくよう日々精進していこうと思っています。いつか我が子と一緒に働ける日が来るまで頑張ろうと思っています。
 

3階東病棟(産婦人科・小児科・内科)

3東-大迫浩美

大迫 浩美 (2年目)
香川大学医学部看護学科出身
県立広島大学助産専攻科出身

私は、助産師として、妊婦さんが安心して、出産し、退院後も不安なく育児ができるようお産や育児指導に関わっています。日々自分の知識不足や経験不足を感じることも多いですが、妊産婦さんの個別性に合わせた看護やケアを考え、実施していくことにとてもやりがいを感じています。そして病棟スタッフはとても優しく、新人教育もしっかりしています。日々自分の知識技術を磨きながら、安心・安全な助産ができるよう頑張っています。
 

3階西病棟(整形外科・耳鼻科・歯科)

3西-原田美香

原田 美香 (2年目)
広島県立三次看護専門学校出身

私は生まれも育ちも三次で、地元で働く看護師になりたいと思い就職しました。看護師2年目で日々の業務に追われながら、まだまだ勉強不足だと感じ、落ち込んだり反省を繰り返す毎日です。しかし患者様やご家族と関わる中で、病気の治癒に向かって一生懸命頑張っておられる姿を見ると元気をもらい「私も頑張らないと」と思います。また患者様から「ありがとう」「がんばってね」と声をかけられたり、笑顔を見ると嬉しく、励みになります。先輩方は私が落ち込んだ時でも、的確なアドバイスや声掛けをしてくださり、本当に周りに支えられているのだと感じます。皆様に感謝しながら、これからも日々自己研鑽し看護を磨いていきたいと思います。
 

4階東病棟(外科・泌尿器科・皮膚科)

4東-今田友加里

今田 友加里 (3年目)
広島県立三次看護専門学校出身

私の働いている病棟は、手術を受けられる患者様が多く、術前から精神的サポートを行い、術後の管理、退院後の生活に目を向けた指導行っています。またストーマ管理や透析といった専門的な看護も行い、日々学びも多く、先輩方の丁寧な指導やアドバイスを受け、質の高い看護が提供できるよう頑張っています。
 

4階西病棟(脳外科・眼科)

4西-溝部沙紀

溝部 沙紀 (2年目)
広島県立三次看護専門学校出身

就職して2年目となった今、少しずつ看護の楽しさや、やりがいを感じるようになりました。私が配属になった病棟は、脳神経外科、眼科、内科など様々な疾患の患者様が入院され、日々学ぶことが多くあります。毎日が勉強ですが優しく指導してくださる先輩方や同期と支え合いながら頑張っています。看護師という職業は大変なことやつらいことも多いですが、患者様から頂いた感謝の言葉や笑顔に支えられ頑張っています。これからは、患者様やご家族の方の支えとなれる看護師を目指して成長していこうと思っています。
 

5階東病棟(地域包括ケア病棟)

5東-谷中美恵

谷中 美恵 (2年目)
広島市立看護専門学校出身

私は、結婚を機に主人の実家のある三次市に来、中央病院に就職しました。今は、出産、育児休暇を終え現職場に復帰しています。院内には保育所があり、安心して働くことができます。先輩や同僚にも仕事と育児を両立されている方も多く、相談したりアドバイスをもらったりしています。また、糖尿病療養士の資格を取得しているので、院内の糖尿病療養チームの一員として外来での患者指導や、患者会の活動に取り組んでいます。専門性を活かしキャリアアップにもつながる当院の教育システムに満足しています。
 

5階西病棟(内科)

5西-若林友里

若林 友里 (2年目)
順正高等看護福祉専門学校出身 45回生

初めて病棟で働き始めたときは、不安や戸惑いが大きく、緊張の日々でしたが、先輩方が優しく丁寧に指導してくださり、少しずつ仕事にも慣れることができました。患者様は様々な方が入院され、その人の生活や人生に関わりながら看護していくことの大切さを学びました。大変なことも沢山ありますが、患者様から笑顔や感謝の言葉を頂き、喜びややりがい感を感じることができます。まだまだ未熟ですが、アセスメント能力や看護力が身に付くよう日々努力しています。
 

Copyright © Miyoshi Central Hospital. All reght Reserved.

トップへ戻る