診療科・部門

掲載日 : 2017年09月04日

院内保育所

市立三次中央病院院内保育施設 愛称「さくらんぼ」

院内に職員の子供を対象に3歳までの乳幼児を預かる保育所を設けています。

名称 市立三次中央病院院内保育施設
愛称 さくらんぼ
対象者 市立三次中央病院に勤務する職員(主として看護師・医師)が養育する、満3歳に達する日以降の最初の3月31日までの間にある乳幼児
定員 19名
休所日 日曜日、国民の祝日及び休日、年末年始(12月29日から翌年の1月3日)
保育時間
  • ・午前7時30分から午後6時30分まで
  • ・延長保育の保育時間は月曜日から金曜日までの午後6時30分から午後7時30分まで
保育料
  • ・乳幼児一人につき月額25,000円
    • ※同一世帯に属する2人以上の乳幼児における2人目の乳幼児 月額12,500円
    • ※18歳未満の子を3人以上いる世帯の第3子目以降の乳幼児の保育料(延長保育の保育料は除く)無料
  •  ・延長保育 1人/1時間 200円

Copyright © Miyoshi Central Hospital. All reght Reserved.

トップへ戻る