診療科・部門

掲載日 : 2017年09月04日

各部署紹介

5階西病棟 内科

5階西病棟のスタッフからのメッセージ

  • 関師長

    師長 関留美子

  • 内科疾患の検査入院から生活習慣病の治療や教育、がんと診断される段階から化学療法や放射線治療、痛みや精神面の症状を和らげる緩和ケアに至るまで、様々な看護を展開しています。その人らしく、1日1日を過ごすことができるよう、個々の健康問題に目を向け、必要時は多職種と連携を図りながら看護を展開しています。

    ■病床数:51床

5階東病棟 地域包括ケア病棟

5階東病棟のスタッフからのメッセージ

  • 5東-世羅節子

    師長 世羅節子

  • 急性期治療が終了し症状が安定したが、在宅復帰に不安のある患者様に対して、一定期間(60日)を限度として在宅復帰に向けた医療管理・看護・リハビリテーションを行っています。退院に向けた準備をする病棟で、安心して住み慣れた地域での暮らしができるように生活の支援を中心に専従理学療法士と共に看護の力を発揮しています。

    ■病床数:53床

4階西病棟 脳神経外科、眼科、内科

4階西病棟のスタッフからのメッセージ

  • 西平師長

    師長 西平貴代佳

  • 当病棟は、脳梗塞・脳出血などで開頭手術や血管内手術、点滴治療などの急性期の治療を経過した患者様の嚥下障害、言語障害、半身麻痺などに対して、医師・リハスタッフと連携を図りながら自宅復帰に向けて看護を実施しています。眼科は白内障・緑内障・網膜剥離など短期滞在手術患者の術前術後の看護を提供しています。高齢者や認知症の方も多く、安全安楽を考慮した看護の提供に頑張っています。

    ■病床数:51床

認定看護師の配置状況 摂食・嚥下障害認定看護師

4階東病棟 外科・泌尿器科・皮膚科・麻酔科

4階東病棟のスタッフからのメッセージ

  • 川崎師長

    師長 川崎直美

  • 手術目的で入院される患者様が多く、周手術期看護を実践しながら、早期から退院後の生活を見据えたリハビリや指導を行い社会復帰を目指しています。また、手術によるボディイメージの変化に対しては自己管理に向けた指導を行うとともに精神的な支援も行っています。慢性腎不全による透析患者様に対しても生活指導を行い、入院から外来での継続した看護が提供できるよう透析室と協力しています。

    ■病床数:54床

認定看護師の配置状況 皮膚・排泄ケア認定看護師

3階西病棟 整形外科・耳鼻咽喉科・口腔外科

3階西病棟のスタッフからのメッセージ

  • 槙原師長

    師長 槇原智子

  • 突然のけがにより入院、手術をされる患者様、手術を受け短期間で退院される患者様、がんの治療で入院される患者様など様々な患者様がおられます。コミュニケーションを大切にしながら、不安の軽減や疼痛緩和に努め、安心して療養生活を過ごし、笑顔で退院されるよう日々看護を行っています。また当病棟はパートナーシップ看護体制を取り入れ、二人一組でパートナーを組み看護実践を行っています。わからないことがすぐ相談できたり、お互いに学び合いながら実践できるため安心して看護を行うことができます。

    ■病床数:55床

認定看護師の配置状況 感染管理認定看護師

3階東病棟 産婦人科、小児科、小児救急

3階東病棟のスタッフからのメッセージ

  • 3東-加藤美和子

    師長 加藤美和子

  • 地域の周産期センターの役割を担っており、年間700件以上のお産を受け入れています。母と子2つの命の尊さを感じながら日々安全で安心な看護・ケアを提供し退院後の生活を見据えた指導を行っています。小児科は24時間救急体制をとっており夜間の入院も受け入れています。また受診のタイミング、急な発熱等の対応など指導や電話相談を行い、不安が軽減できるよう日々看護を提供しています。小児救急、産婦人科外来との一元化により、外来から入院までの継続した看護を提供しています。

    ■病床数:56床

認定看護師の配置状況 アドバンス助産師

2階・ICU病棟 救急外来

2階・ICU病棟スタッフからのメッセージ

  • 師長 櫻裕子

    師長 櫻裕子

  • 昼夜を問わず救急車、ドクターヘリで搬送された救急患者様、手術直後など生命の危機的状況にある患者様を受け入れる病棟です。人の一生の中で生命の尊さや健康の大切さをもっとも身近に感じる瞬間。広島県北の救急病院として、患者様やご家族の社会復帰への大切な第一歩を踏み出すためのその瞬間に看護は寄り添います。患者様・ご家族を中心として、ともに健康問題に向き合いながら他の医療スタッフと連携を図り支援していきます。

    ■病床数:30床(うちICU4床)

認定看護師の配置状況 救急看護認定看護師・集中ケア認定看護師

手術室・サプライ

手術室のスタッフからのメッセージ

  • 透析-飯崎益美

    師長 飯﨑益美

  • 手術室は、バイオクリーンルーム1室を含む6室あります。安心して安全に手術を受けていただくために、手術前・手術後の訪問を行っています。サプライは外部委託で、安全な医療材料を効果的・経済的に提供できるよう支援しています。

人工透析室・CAPD外来

人工透析室スタッフからのメッセージ

  • 小田師長

    師長 小田さつき

  • 慢性腎不全を主体とした血液浄化療法を必要とする患者様の看護を行っています。患者様がよりよい透析生活が送れるように支援しています。安全・安楽な透析治療の提供と、終わりのない治療に対する精神的援助や積極的な社会復帰など、患者様のQOL向上をめざしています。

    ■ベッド数:25床

外来診療棟

外来診療棟のスタッフからのメッセージ

  • 師長 阿川純子

    師長 阿川純子

  • 1階フロアですべての診察・各種検査・治療を行っています。関連部署と連携を取ることで、待ち時間の短縮・診療の環境調整など患者サービスの向上に努めています。また、待ち時間を利用して、在宅での療養生活に関する指導・相談を行っています。総合案内は各課の看護師と連絡を取り、患者様の状態に応じて外来診療へのサポートをしています。看護専門外来は、病棟との一元化により、認定看護師が中心となり患者指導・健康教育に取り組んでいます。 

認定看護師の配置状況 がん放射線療法看護認定看護師、 乳がん看護認定看護師、
がん化学療法認定看護師、緩和ケア認定看護師

Copyright © Miyoshi Central Hospital. All reght Reserved.

トップへ戻る