診療科・部門

掲載日 : 2016年04月20日

看護部長あいさつ

看護部長あいさつ

昭和27年(1952年)6月の開院以来半世紀以上にわたり、地域住民の医療需要に応えるため広島県北部地域の中核病院としてその機能を果たしてまいりました。この町で安心して暮らしていただけるよう、救急対応(小児救急24時間体制)、がん診療、周産期医療、災害医療など高度かつ専門的なチーム医療を行いつつ、地域包括ケアを推進しています。
 
健康であることは人々が幸せな生活を送るために何よりも大切な条件の一つです。“生物体としての命”と“一人ひとりの物語られる命”を尊重し支えていくことが看護部のミッションと考えています。備北地域は超高齢社会となりました。慢性疾患管理を重点課題として治療的健康教育にも力を入れ、住民の皆様の期待と信頼に応えていけるよう努力を重ねてまいります。

キャリアアップのための教育体系も整備し、認定看護師など資格取得を支援することでより専門性の高い看護職の育成にも力を入れています。命と心と暮らしに寄り添う看護を一緒にしてくださる方を心よりお待ちしています。
 
 

Copyright © Miyoshi Central Hospital. All reght Reserved.

トップへ戻る