病院の概要

掲載日 : 2016年02月26日

三次市での暮らし

 

山紫水明の歴史と文化の薫るまち 三次

三次市は、3本の川が中心地で交わり、江の川となって日本海へ注ぐ三次盆地にあり、古来から日本海と瀬戸内海、近畿と九州方面の文化が交わる交通の要衝として栄えてきました。

定住情報はこちら(三次市ホームページの定住情報ページ)
観光情報はこちら(三次市観光協会のホームページ)
観光情報はこちら(三次市観光ポータルサイト まいぷれ)

近隣施設のご紹介

緑豊かな高台に立つ 安心の砦 市立三次中央病院

市立三次中央病院は、三次市街地を望む緑豊かな高台に位置しています。
近隣にはみよし運動公園や美術館・ワイナリーなどがあり、1年を通じてとても美しいところです。

(1)テニス場「MIYOSHI DOME」


  • 全面人工芝、屋内4面、屋外8面の本格的テニス場です。初心者からのレッスンもあるので、仕事帰りに一汗流せます!また、病院内にもテニスサークルがあるので、職種の枠を超えて仲間との交流もできますよ!

(2)陸上競技場


  • 毎年、春には中国実業団陸上競技大会が開催され、中国電力(株)の選手など中国地方のトップアスリートがやって来ます!また、秋には広島県高校駅伝が開催され、全国制覇した世羅高校などの若人が青春の汗を流しています!

(3)野球場「三次きんさいスタジアム」


  • 2009年にできたばかりのぴかぴかの野球場です。広島県で唯一の全面人工芝の美しいフィールドと開放的な天然芝の外野スタンドを備えており、広島東洋カープの試合も開催されています!

(4)みよしあそびの王国


  • みよし運動公園内に幼児から小学生まで遊ぶことができる大型遊具を配した中四国最大級の無料の施設です。休日は親子連れでにぎわっています! 子どもさんと一緒にぜひ一度は訪れてみてください!!

(5)奥田元宋・小由女美術館


  • 三次市出身の文化勲章受章者で広島県名誉県民の日本画家、故奥田元宋氏と妻で文化功労者の人形作家小由女氏を記念した美術館です。平面と立体、夫婦の美術館という日本でも唯一の美術館で「夫婦で奏でる愛の美術館」、また元宋氏の絵画をモチーフとし、自然との調和を意識した美術館のつくりから「日本一月が美しく見える美術館」と言われています。

(6)広島三次ワイナリー


  • 広島県内唯一の本格ワイン工場を備えています。ワインやぶどうジュースの試飲、バーベキューガーデンで広島牛も堪能できます!イベントも盛りだくさんで子どもから大人まで楽しんでいます。喫茶ヴァインのピオーネたっぷりのソフトクリームは大人気です!

(7)ワインロード


  • 国道375号線を本院方面に曲がって、広島三次ワイナリーまでの通りは通称「ワインロード」と呼ばれています。両側にケアキとつつじの木が植えられており、春から夏はケアキの緑につつじの赤、冬にはイルミネーションによるライトアップでメルヘンチックに大変身します!

(8)広島三次看護専門学校


  • 広島県立の看護専門学校です。本院の移転に伴い現在の地に移ってきました。教育や実習など本院とのつながりが深い学校です。卒業生の多くも本院に就職しています。

(9)トレッタ三次


  • 四季折々のとれたての野菜や果物をはじめ、加工品など三次の魅力が詰まった「オール三次産品」を販売しています。 その他にも三次産の新鮮な食材を使ったリーズナブルな価格のバイキング・レストランや三次産の小麦を使用したパン工房、調理体験工房があります。

(10)市立三次中央病院


  • 平成6年に現在の地に新築移転してきました!移転当時の周囲は山ばかりでしたが、現在はこんなに素敵な環境になりました!

病院の概要に戻る
TOPページに戻る

Copyright © Miyoshi Central Hospital. All reght Reserved.

トップへ戻る