病院の概要

病院長あいさつ

>>過去の病院長あいさつ


  • 病院長 中西敏夫

  •  市立三次中央病院のホームページをリニューアルしました。ホームページには盛りだくさんの情報が載せられており、これらの情報を項目別にわかりやすく表示するのは容易なことではありません。病院長挨拶もしばらく更新していませんでした。改めて月日の経つのは早いものだと思っています。
     病院長挨拶~2025年を見据えた医療提供体制と地域包括ケアシステムの構築が・・~と書き始めましたが、パリ同時多発テロのニュースが飛び込んできました。129名が死亡し、実行犯7人も全員、射殺・自爆死しています。シリアを中心としたイスラム過激派組織「イスラム国」に対する対応は、米国、ロシアなど大国の思惑がからみ有効な解決策が見いだせていません。国際紛争は長い歴史の中で民族、宗教、経済問題が複雑に絡み合い、今や泥沼化しています。犠牲者のご冥福をお祈りするとともに、紛争解決の手段が大量殺りくという武力行使でないことを祈ってやみません。
     今、全国の各二次医療圏域で地域医療構想が議論されており、自治体病院はその役割の明確化と新公立病院改革プランへの取り組みが求められています。
    当院の立ち位置と役割は明確です。三次市・庄原市の備北二次医療圏及び近隣の安芸高田市、島根県を含む中山間地域の中核病院として、救急医療、小児救急、がん診療、周産期医療など急性期医療を中心に、安全で安心な医療を提供することです。
     ここで最近の当院の取り組みについて紹介してみたいと思います。

救急医療体制

 平成26年4月に三次市休日夜間急患センターが開設され、内科・外科の一次救急(軽症患者)を担っていただくことになり、市立三次中央病院は二次救急(重症患者)を担うよう役割分担をしています。また小児救急は、大学・地元の小児科医の支援で、365日24時間の救急体制という県内でも大変恵まれた体制を続けています。さらに広島・島根両県でのドクターヘリの運航も順調で、当院での利用も増加しています。

がん診療

 がん診療連携拠点病院として、高度医療機器は320列X線CT、3テスラMRI、PET-CTを導入し、県内有数の整備を行いました。施設は化学療法センター、内視鏡センターを拡張整備し、診療体制は広島大学から専門医を招聘し、緩和ケア内科の新設を行いました。

医療機能

 医療機能は、診療科、医師数、専門医数、看護師の配置基準や集中治療室などの設備で評価されます。診療科は内科・外科を中心に、専門医や後期研修医の増員により充実してきました。平成21年の医師数は57名ですが平成27度は70名となりました。また、3年がかりで看護師を増やし、平成26年6月から看護師配置7対1体制となっています。

地域医療

 地域医療支援病院として地域連携室の充実を図り、近隣の医療機関との連携を密にし、患者の紹介・逆紹介や入退院の調整などに力を入れています。在宅療養の重要性や地域で医療や介護を支援する「地域包括ケアシステム」の構築が叫ばれる中、当院は在宅療養後方支援病院の指定を受け、急性期治療後の在宅復帰支援を担う「地域包括ケア病棟」を平成26年9月に設置しました。

検診

 平成27年1月から低線量X線CT検診を開始しました。肺がんの早期発見が目的で、広島大学、東京大学との共同研究として、わが国初の試みが盛り込まれています。平成27年11月末で約1,400名が検診を受け、早期肺がん5名がすでに手術を受けられ、3名が手術予定です。5年間の事業計画ですので結果が報告されるのを楽しみにしています。
また、PET-CTによる検診も平成27年6月から開始しました。

医療情報

 院外からでも電子カルテの情報がモバイル端末で閲覧できるシステムを全国に先駆けて構築しました。また、平成27年11月に電子カルテを更新し、病棟での患者記録や情報をモバイル端末から入力できるなどの試みを実証する予定です。
広島県では,全県的な医療情報ネットワーク基盤の整備を進めており、広島県医師会を事業主体とする「ひろしま医療情報ネットワーク」(通称:HMネット)の運用が開始され、当院もこのネットワークに参加しています。これによって医療機関間で処方、検査、画像等の診療情報の相互参照が可能となり、患者さんは、かかりつけ医から中核病院の検査結果を確認することができるようになりました。
同時に病院独自の医療情報ネットワーク「きりこちゃんネット」の運用も開始し、近隣の医療機関から当院の電子カルテの情報を確認することが可能になっています。

 これからも県北の基幹病院としての使命を果たすべく、職員一同頑張っていきます。ご指導、ご支援をいただいている大学、県・市行政、医師会、地域住民の皆様に心から感謝申し上げます。


平成28年1月  

市立三次中央病院
病院長 中西敏夫

Copyright © Miyoshi Central Hospital. All reght Reserved.

トップへ戻る