がん診療について

掲載日 : 2017年03月24日

市民公開講座やがん医療に関する研修会の開催

<がん医療を考える> 平成28年度 市民公開講座のご案内

 市立三次中央病院では毎年市民の皆さまを対象としてがん治療の普及・啓発を目的に市民公開講座を開催しています。
 過去の開催状況については,下記のとおりです。

過去の開催状況

開催年月日演題
平成22年7月26日 〇胃がんの内視鏡治療
〇ピロリ菌と胃がん,胃がんの抗がん剤治療
平成23年3月24日 〇肝がんの予防と治療
平成24年3月13日 〇肺がんを知ろう ~肺がんに ならないため,肺がんと 上手に付き合うため~
平成25年3月7日 〇「大腸がん治療の進歩」腹腔鏡手術 ~小さな傷で体にやさしい がん治療~
平成26年2月6日 〇知っておきたい肺がん治療
平成26年10月22日 〇低線量CTによる肺がん検診:新しいがん検診により肺がんの死亡は減ります!
〇禁煙~タバコをやめますか、それとも…
平成27年12月2日 〇“がん”ってこわい?こわくない?-がん検診のすすめ-
平成28年12月6日 〇がんになっても、いきいきと生きる

がん医療に関する研修会

三次市及び周辺地域の医師及び医療従事者を対象に緩和ケア治療の知識の普及・啓発することを目的とし、『医師を対象とした緩和ケア研修会』を開催しています。

(平成28年7月3日、4日 緩和ケア研修会の様子)

Copyright © Miyoshi Central Hospital. All reght Reserved.

トップへ戻る